MENU

【再放送】DASADAを1話~最終話までイッキに無料視聴する方法|夢に向かって頑張る姿に心を打たれるドラマ!

「DASADA」小坂菜緒が主演のドラマで、とても人気がありましたね。そんな「DASADA」の 1話〜最終話までの再放送情報や視聴方法を紹介します。

DASADAの再放送日情報などを掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてください!

ドラマ子のアイコン画像ドラマ子

乃木坂46でも初めての主演ドラマでしたわね!

ドラマ博士のアイコン画像ドラマ博士

そうじゃったな。
乃木坂46ファンにとっては待望じゃっただろう…

目次

DASADAを無料視聴する方法

公式動画配信サービスHulu(フールー)無料視聴がおすすめです!

Huluのここがポイント!
  • 2週間のお試し無料期間!解約金は0円
  • 月額1,026円(税込)と安い
  • 6万点もの動画作品
  • 有料作品なし!独占ドラマも見放題
  • 国内ドラマ・海外ドラマが充実

月額1,026円(税込)で、約6万点もの映画・ドラマ・アニメが全て見放題!さらに入会から2週間無料視聴キャンペーンを行なっています。

Huluでかかる料金
月額料金月々1,026円(税込)
解約金無料
入会費無料
有料動画なし
2週間無料期間内の解約なら一切お金はかかりません

※2週間無料キャンペーン

Huluは「有料コンテンツ」が無く、料金設定がシンプルで安いのが特徴。さらに入会金や延滞金もなく、ずっと月額料金のみで動画を楽しむ事ができます。

ドラマ博士のアイコン画像ドラマ博士

月額料金の1,026円(税込)に、見放題作品が全て含まれているんじゃ!

ドラマ子のアイコン画像ドラマ子

追加料金が一切無いのは安心ね

また、日テレ系に限らず国内ドラマの作品が充実!「おっさんずラブ」「あなたの番です」「コウノドリ」など、過去の人気ドラマも全話視聴が可能です。“見逃し配信”として放送後すぐに最新話がアップされています。

ドラマ子のアイコン画像ドラマ子

スピンオフ映像の
「続きはHuluで」ってやつね!

ちなみに、無料で観られる動画配信サイトはおすすめしません。

YouTube・パンドラ・デイリーモーション
※無料でアップロードされた動画は著作権違法です。違法動画サイトなどはPCやスマホがウイルス感染するリスクもあります。
TVer・GYAO!
※最新話の放送から1週間限定配信のみ。CM広告も長く流れます。

Huluはフルで全話を広告なしで安心・安全に視聴できます。日本テレビ公式の動画サービスなので、危険性が一切ありません。

また、無料お試し期間中に月額料金はかからず、ボタン一つで解約できるのも安心できるポイントですね。お試し無料期間が終わっても月額1,026円のみで6万点もの動画を楽しめます!まずはこの機会にぜひ無料でお試しください。

DASADAの2020年再放送日程

ドラマ博士のアイコン画像ドラマ博士

今回の再放送は、1話だけ放送時間が違うからの!
再放送を見る際は気を付けるのじゃぞ!

放送日時(2020年)放送回タイトル
5月5日(火)25:40~1話「出会い」
5月12日(火)25:30~2話「始まり」
5月19日(火)25:30~3話「偽り」
5月26日(火)25:30~4話「優しさ」
6月2日(火)25:30~5話「裏切り」
6月9日(火)25:30~6話「亀裂」
6月16日(火)25:30~7話「友だち」
6月23日(火)25:30~8話「思惑」
6月30日(火)25:30~9話「別れ」
7月7日(火)25:30~10話「必然」

DASADAのあらすじ 夢を叶えるために奮闘する姿を描いたドラマ

ドラマ博士のアイコン画像ドラマ博士

DASADAというファッションブランドを立ち上げ、稼働しながらも困難に立ち向かうストーリーじゃ。

1話 出会い

容姿は完璧だが何故かモテない私立マロニエ女学院2年生の佐田ゆりあ(小坂菜緒)は、親友の立花ゆりこ(佐々木久美)と畑屋菜々緒(富田鈴花)と平凡な日々を過ごしていた。だがある日、実家の「佐田洋裁店」に借金の取り立てが来る。ゆりあは両親が大切にしている店を取られまいと、半年で1000万円を返済するという約束をしてしまう。

お金を稼ぐために仕事を探すも、なかなか見つけられずに途方に暮れ、落ち込むゆりあ。

そんな時、同じクラスの篠原沙織(渡邉美穂)の洋服のデザイン画をみつける。自分と沙織のデザインがあれば、半年で1000万円稼げる!と考えたゆりあは、沙織に「一緒にブランドを作ろう」と持ちかけるが…。

日本テレビ

2話 始まり

沙織(渡邉美穂)に「一緒にブランドを作ろう」と誘うも断られたゆりあ(小坂菜緒)は、理由が「ダサい」という事にショックをうける。一方、沙織は大好きなクリエイティブアイドルユニットFACTORY【ぐいのみ(東村芽依)/おちょこ(松田好花)/トックリン(河田陽菜)】ファンのオフ会に誘われる。オフ会に行くも、沙織は同じFACTORYファンのキラリ(高瀬愛奈)にバカにされ、悔しくなり飛び出してしまう。その帰り道、公園でTシャツを売っているゆりあを見つける。ゆりあは、沙織とどうしてもブランドを立ち上げたいとお願いをする。そんな矢先、沙織はある事実を知る…。

日本テレビ

3話 偽り

沙織(渡邉美穂)は父親のことを隠してゆりあ(小坂菜緒)とブランド「DASADA」を立ち上げた。どんなブランドにしようか悩んでいたゆりあは、マロニエ女学院で白鳥学園のネクタイを持ちトップに君臨し、かつモデルをしている高頭せれな(加藤史帆)とコラボしたいと提案。せれなは「自分にできることは協力する」と伝える。初めはせれなに協力してもらう事に抵抗があった沙織だったが、自分のデザイン画を褒めてくれた気持ちに応えたいと、デザインを考える。

その一方、せれなはトップモデル・マホぽよ(高本彩花)との撮影がうまくいかず思い悩んでいた。日本テレビ

4話 優しさ

小笠原真琴(齊藤京子)は、バレー部の後輩たちから厄介者扱いをされているが、直島正子(宮田愛萌)にだけ尊敬されているマロ女の努力家。そんな真琴は、なぜかゆりあ(小坂菜緒)をみつけると追いかけていく。逃げ回るゆりあは、沙織(渡邉美穂)から理由をちゃんと聞き向き合うように言われる。

そんな中、「DASADA」がブランドとして稼働し始めたころ思いがけない人から初注文が入り、気合い十分なゆりあと沙織。

しかし、ゆりあの親友・立花ちゃん(佐々木久美)と菜々緒(富田鈴花)に作るのを反対される。

立花ちゃんと菜々緒の助言で思い悩むゆりあが選んだ答えは…。

日本テレビ

5話 裏切り

担任・中池(坪倉由幸)に停学を言い渡されるゆりあ(小坂菜緒)と沙織(渡邉美穂)。

沙織はゆりあに「DASADAのことをチクった人がいる」と心当たりがないか考えるように言う。

天然なゆりあは、洋服を売ることであたまがいっぱいなため気にせずに教室で作戦会議を開くが、進学組の岡田いちご(佐々木美玲)は冷めた目でみていた。そんなとき、真琴(齊藤京子)にまた呼び出しされ、恐る恐る『壁ドン』で待っていると、真琴と一緒に訪れた人物に驚く。

その一方で「DASADA」を良く思わない人物がさらにSNSで「DASADA」を非難する内容が拡散される大騒ぎになっている最中、突然ゆりあたちの前にグラビアアイドル・とろろ(井口眞緒)が現れる…

日本テレビ

6話 亀裂

「DASADA」を非難していた真犯人が岡田さん(佐々木美玲)だとわかり、怒りがおさまらない沙織(渡邉美穂)、真琴(齊藤京子)、せれな(加藤史帆)、その3人と岡田さんを不安そうに見つめるゆりあ(小坂菜緒)との話し合いの場は冷戦状態。

一同は、この騒動でブランド力を失った状況を脱却しようと、ファッションブランドの登竜門「U20デザインカーニバル」への出場をしようと考えていた。

しかし、沙織は父親が丑岡(野間口徹)だという事をDASADAメンバーに知られてしまい「もうここには居ることは出来ない」とゆりあとの距離を置き学校へも行かなくなる。

デザイナーを失ってしまい途方に暮れる中、「デザカニ」への出場を諦めきれないゆりあは、沙織を取り戻すために決意する。

日本テレビ

7話 友だち

ゆりあ(小坂菜緒)の親友・菜々緒(富田鈴花)と立花ちゃん(佐々木久美)は「DASADA」を立ち上げ後ゆりあとの距離を感じていた。特に菜々緒は、これまでずっと一緒にいたゆりあが何も話してくれなかったことが許せずに…

ゆりあ、沙織(渡邉美穂)、真琴(齊藤京子)、せれな(加藤史帆)、いちご(佐々木美玲)たちはデザカニ後、それぞれが自分の得意分野を活かしてブランド「DASADA」の売り方を考え奮闘していた。後輩の古岡五月(金村美玖)と五反田すみれ(上村ひなの)にも宣伝をしてみるが、なかなか上手くはいかないそんな状況の中でも楽しそうに過ごすゆりあたち。その一方で、変わり始めたせれなを荻原みき(潮紗理菜)と春澤くるみ(丹生明里)は心配をしていた。

日本テレビ

8話 思惑

奇跡的な偶然が重なりクリエイティブアイドルユニットFACTORY【ぐいのみ(東村芽依)/おちょこ(松田好花)/トックリン(河田陽菜)】の目に留まった「DASADA」。

FACTORYのSNS拡散により「DASADA」ブランドの洋服は最高の売れ行きを伸ばしていき、ゆりあ(小坂菜緒)は無事に佐田洋裁店の借金を全額返済できた。目標を達成しDASADAをどうするか決めかねていたころ、トレンドアドバイザー・おじゃP(マギー)が現れ、このまま「DASADA」を続けようと持ち掛ける。おじゃPの言う通りに続けていくが、どんどん無茶な要求をされついていくのが必死になっていく「DASADA」一同。

そんな中、新作のデザインが完成しない沙織(渡邉美穂)はどんどん追い込まれていく…

日本テレビ

9話 別れ

おちょこ(松田好花)から「FACTORYに入らない?」と誘われた沙織(渡邉美穂)。

沙織は悩みながらも「DASADA」のみんなのもとに向かうが、ゆりあたちと衝突してしまう。

自分の居場所を失った沙織が選んだのは…

一方、デザイナーの沙織がいなくなり「DASADA」の解散宣言をしたゆりあ(小坂菜緒)は笑顔で明るくみんなと過ごしていたが、教室の窓側にあるひとつの空席だけが気がかりだった…。沙織はFACTORYとして順調に活動が進んでおり、おちょこやぐいのみ(東村芽依)と会話もできるようになっていたが、トックリン(河田陽菜)だけは話をなかなかしてもらえず悩んでいた。

そんなある日、FACTORYのゲリラライブが開催される事になったが、ライブ直前で衝撃の事実が分かり…

日本テレビ

10話 必然

FACTORYのゲリラライブ会場から沙織(渡邉美穂)を連れ出したゆりあ(小坂菜緒)。

逃げ回り行き着いた先は、海。沙織はゆりあと久しぶりの会話をする。

そこには、出会ったころと変わらないゆりあがいた。

しかし、おちょこ(松田好花)に見つかりFACTORYに戻るように説得される沙織。

そんな二人を佐田洋裁店で待っていたのは真琴(齊藤京子)、せれな(加藤史帆)、いちご(佐々木美玲)、立花ちゃん(佐々木久美)、菜々緒(富田鈴花)の「DASADA」のメンバーだった。

これからの「DASADA」について7人は一つの決断をする。

日本テレビ

DASADAの感想 夢に向かう姿に胸を打たれます。

ドラマ博士のアイコン画像ドラマ博士

アイドルの闇が垣間見えそうなドラマじゃったのぅ!
日向坂46ファンには最高なドラマじゃぞ!

僕の感想

アイドルが主演ということもあり、演技に若干の不安がありましたが、想像以上に上手くて驚きました。

日向坂46ファンはもちろん、そうでない視聴者もこのドラマの完成度の高さに驚いたはずです。

”B級ドラマ”感は否めなかったものの、しっかり最後まで楽しめるような内容でした。

夢に向かって奮闘しつつ、困難にも立ち向かう姿には、思わず感動しちゃいます!

アイドルによくあるのかは分かりませんが、「こんな感じなのかな」と思わせるようなアイドルの闇を見せてくれるような内容でした!

そして、何と言ってもこのドラマに出演している女の子はみんな可愛くて、見ているだけでも最高なんです!

ちなみに、筆者は目の保養目的で見ていました(笑)

日向坂46ファンにはもちろん、そうでない人でも楽しめるストーリーに仕上がっています。

SNSの感想

DASADAの視聴率(2020年)

1話:近日更新予定
2話:近日更新予定
3話:近日更新予定
4話:近日更新予定
5話:近日更新予定
6話:近日更新予定
7話:近日更新予定
8話:近日更新予定
9話:近日更新予定
10話:近日更新予定

DASADAのキャスト

  • 佐田ゆりあ:小坂菜緒
  • 篠原沙織:渡邉美穂
  • 小笠原真琴:齊藤京子
  • 高頭せれな:加藤史帆
  • 岡田いちご:佐々木美玲
ドラマ博士のアイコン画像ドラマ博士

日向坂46では始めての主演を演じたドラマじゃの!
深夜ドラマではあったが、これだけで大きなインパクトがあったのぅ!

まとめ

夢に向かって頑張る姿に心打たれるストーリーに仕上がっていますので、ぜひ再放送を楽しんでください!

「DASADA」を見逃してしまった方や、後でゆっくり見たい方はHuluで視聴できます!

14日間無料のキャンペーン中にイッキに見ちゃいましょう!

コメント

コメントする

目次
閉じる