MENU

【無料視聴】M愛すべき人がいて2話見逃し動画配信|[4/25放送] ネタバレ詳細注意!歌手を目指す・アユとプロデューサー・マサの行末を阻む人々の嫉妬と策とは…?!

ドラマ博士のアイコン画像ドラマ博士

アユとマサの間を阻む敵達は
どんな攻撃を仕掛けてくるのかのお?!

第1話では、日本を代表する歌姫・安斎かれん(アユ)と、
豪腕プロデューサー・三浦翔平(マサ)の衝撃の出会いが描かれましたね。

なんかこう懐かしい平成初期の感じというか、バブル~崩壊にありそうな歯の浮くようなセリフもたくさんありました!
三浦翔平さんと安斎かれんちゃんだと、許されるなあ…なんて思ったり、他キャストのどぎついファッションやメイクに、思わず突っ込んでしまった方も多いのではないのでしょうか笑

兎にも角にも、予想がつかない『M愛すべき人がいて』、期待以上のドラマになること間違いなしです!

所属していた事務所を辞め、マサの元で歌手になることを決意したアユ…。
第2話では、アユはどんな風にマサと、タッグを組んで、「歌手のアユ」を創り出していくのでしょうか!

謎の眼帯美人秘書を演じる、田中みな実(役:姫野礼香)の狂気爛々とした怪演が今回を楽しみです!
マサが右眼の代わりになるとは、どういうこと?!一体2人の間には、過去に何があったのでしょう…??

テレビ朝日とABEMA共同制作の2020春・新ドラマ
M愛すべき人がいて、4/25 第2話は、夜23:15スタート!
見逃してしまった方は、是非こちらで内容チェックしてくださいね!

ドラマ子のアイコン画像ドラマ子

田中みな実さん演じる美人秘書の嫉妬が凄まじいですね〜!
今回はどんな風に邪魔してくるんでしょうか?!

目次

M愛すべき人がいて2話 デビュー目指して、涙のNY強化レッスン 無料視聴方法

現在、M愛すべき人がいてはABEMAプレミアムで配信中です。

ABEMAプレミアムは現在1ヵ月の無料キャンペーン中なので、それを利用して完全無料で視聴可能となっています!

ABEMAプレミアム(公式)の無料キャンペーンを見る

M愛すべき人がいて放送一覧

M愛すべき人がいて1話4月18日 23:15~
M愛すべき人がいて2話4月25日 23:15~
M愛すべき人がいて3話5月2日 23:15~
M愛すべき人がいて4話放送延期中
M愛すべき人がいて5話
M愛すべき人がいて6話
M愛すべき人がいて7話
M愛すべき人がいて8話
M愛すべき人がいて9話
ドラマ博士のアイコン画像ドラマ博士

ドラマ博士各話数をクリックすれば
あらすじやSNSの反響を確認できるぞい!

M愛すべき人がいて2話のあらすじは マサのアメとムチが激しい…地獄の訓練の日々

ドラマ博士のアイコン画像ドラマ博士

鈴木おさむ先生の脚本の色が大きいのか
みんなの驚きの反響がSNSでは多くみられるのぉ
第2話もどんなセリフがまっているかの!楽しみじゃ!

Twitterでも話題の作品、第2話では、アユがニューヨークへ特別練習へと向かう。
そこには、水野美紀演じる鬼講師・天馬まゆみが待っていた!
ルー大柴顔負けの、バイリンガル調の話し方と奇抜過ぎるファッションが印象的な天馬。
3ヶ月の特訓を経て、さらに、アユを待ち受けていたのは、
マックス・マサからのひいきを妬む、ガールズグループの研修生達との合宿だった。
マサの秘書・田中みな実は、マサへの執着心から真理と理沙を唆し、2人はアユへの嫌がらせをけしかける。

最終日前日に大怪我を負ったアユだったが、大浜社長の意向で、研究生と同じ試験を課せられることとなる。
心身焦燥のアユは、この試練を越えられるのか…?!

  • マサの元で歌手デビューする為、アユはNYへ!
  • アユの新たな障害、熾烈なメンバー争いをする女の子達からの嫉妬

マサの元で歌手デビューする為、アユはNYへ強化練習へ向かう!

レコード会社A VICTORYの社長・高嶋政伸(大浜)は、
以前からプロデューサー・三浦翔平(マサ専務)の会社での発言力や存在感を意識していた。
第1話でアユは事務所を辞めると啖呵を切ったものの、正式な契約解除では無かった。

未だ、他事務所・中谷プロに所属している形である、
安斉かれん(アユ)と頻繁に会っている事に警戒心を強めていた。

大浜は、velfineのVIPルームで、社長・高橋克典(中谷)に対し、マサの引き抜きの様な行動を謝罪していた。
マサは、VIPルームへ乱入するなり、
「誰かがルールを破った時新しいものが生まれる」
「アユは、俺が磨いた時にだけ輝ける!」などと失礼とも取れる、率直な意見をぶつけ、
社長に土下座をし「アユを譲ってください」と頼む。

なぜ君なんだ?一体誰が、誰を、アユというダイヤの原石を磨く事を選んだんだ?と大浜が尋ねると
「神様です」と答えるマックス・マサに
「一昔前の芸能界にはたくさんいたんだよ。」と、
マサの心意気を気に入った中谷社長は、アユの移籍を承諾してくれたのだった。

マサは、アユをA VICTORYから歌手デビューさせる為、
マサが信頼を寄せている講師・水野美紀(天馬みゆみ)の居るニューヨークで、
アユは強化レッスンを受けることに!
夢と希望を持って旅立つアユだったが、レッスンはかなり厳しく、自信を失いかけるのであった…

高橋克典(中谷社長)にアユの移籍を認めてもらい、デビューに向けて急発進ですね!

アユの新たな障害、熾烈なメンバー争いをする女の子達からの嫉妬


3ヶ月間の猛特訓を終えたアユは、確実に成長して日本へ戻る事に。
一方、日本では、部下の白濱亜嵐(流川翔)が、新しくデビューさせる予定のガールズグループのプロデュースを、マサから任せられた。

流川は、お気に入りだった、久保田紗友(玉木理沙)を研修生へと誘う。
マサの秘書・田中みな実(姫野礼香)は、マサがアユを推し過ぎていると、不満を露わらにしていた。

そして帰国したアユは、流川がプロデュースしている
ガールズグループのメンバーの候補生たちと一緒に合宿に参加することに。
そこには高校からの友人・理沙も居た。

楽しい合宿になるかと思いきや、またもや講師として天馬まゆみが招かれ、厳しいレッスンの毎日となる。
アユがマサのゴリ推しであることを、研修生達は妬んでいた。

そこに姫野礼香が現れ、真理と理沙を唆し、アユへのいじめがヒートアップする。
アユは、食堂で真理にわざと足を引っ掛けられ、ダンスシューズには沢山の画鋲が入っていた。
理沙は、最終日の選抜方法を教えてもらう代わりに、アユを傷つけるよう、
姫野から交換条件を持ちかけられた。

理沙は、予め床を石鹸で塗り固めておいたお風呂へ
アユを誘い出し、転倒させた。
右肩を脱臼し大怪我を負ってしまったアユだった。

しかし、大浜社長との取り決めで
最終日の試験はアユも参加し、上位5人へ入らなければ、デビューできないこととされた。
免除など許されない状況で、アユは果敢に立ち向かう。

5万人が待っているコンサートでは、怪我をしても、
どんな大切な人が亡くなろうとステージに立たなきゃならない。
アユが向かっているのはそこなんだ。と厳しくアユを見守るマサだった。

脱臼に10キロの重しを抱えマラソンという、ハンデにハンデという、
アユの究極の大ピンチに、友人だと思っていた理沙は、
「ついてなかったね、サヨナラ、アユー!」
と笑いながら手を振り、真理とアユの先を軽快に走る。

雨が降り出し、絶体絶命のアユに
「なくな!苦しんでんじゃねえ!
今を見るな!未来を想像すんだよ!俺を信じろ!走れ!」とマサがアユに愛のムチを打つ。

しばらくし、研修生達の後ろを勢いよく追い込んでくる影は、アユだった!
ゴールでアユ達を待つ、鬼講師・天馬も、アユの将来に期待を寄せるのであった。
雨も上がり、天さえも味方につけるように、
アユは本気と実力を見せつけ、トップでゴールした。

すぐさま病院へと急ぐ、マサとアユの頭上には
光り輝く虹が架かっていた。

最後ににじがかかると、2人のステップが進んだということなんでしょうか…?
アユさん本人も虹がお好きなんですかね?

M愛すべき人がいて2話の感想は なんだろうこのクセになる面白さは?新感覚ドラマ

ドラマ博士のアイコン画像ドラマ博士

役者さんたちの演技も白熱していてかっこいいんじゃが
なんじゃろな、あのククっとくるようなセリフというか、
演出なのじゃろうか…どこか懐かしいんじゃ笑

今回、個人的に期待大だった水野美紀さんが鬼講師役で出演されました!!パチパチ
ルックスも魔術師かと思うくらいで、
前回の小室哲哉と言われていた、キラさんを抜く奇抜さでした!パープルやブラックの羽根をショールなのか、ウィッグなのかと思うくらい、頭から纏っていて、邪魔じゃないのか…?とツッコミたくなるファッション笑

第1話から不穏な空気を醸し出していた、マサの秘書
姫野礼香は、またコソコソと告げ口することで自分の手は汚さず、第2話では、理沙や研修生を操り、アユを攻撃し
マサとの行方を阻んでましたね。
田中みな実さんのシーンが、これでもかと怖いシーンしか無くて、よくこの役引き受けたな…と、さらに好きになりました!笑

  • これ本当に言ってたらすごい…歯の浮く様なセリフのオンパレード!!
  • どこまでがフィクション?原作のノンフィクション自伝が気になってくる…!!

令和時代に言えたら勇者…?!歯の浮く様なセリフのオンパレード!!

冒頭、大浜社長と中谷社長のいるvelfineに駆け込んだマサが、
芸能界で引き抜きは御法度という暗黙のルールみたいなものを示唆されて、
謝罪すると思いきや、「誰かがルールを破った時新しいものが生まれると思ってます!」
「アユは俺が磨いた時にだけ輝けるんです!」根拠は?と聞かれ、
「アユを選んだのは俺じゃない。俺が俺を選んだんじゃない。」「神様です!」と、
飲み物飲んでたら、ブッといってしまいそうなセリフの嵐。
三浦翔平さんのやり切る姿は、圧巻でした。
演技もできるイケメンって良いですね!素敵なパパさんです!

しかし、アユの移籍を認めた中谷社長演じる高橋克典さんの
「アユを渡すよ。」のアップシーン!痺れました!
今までアユを軽視してた、見る目ゼロの嫌な社長だったのに、
やっぱ高橋さんかっこいい〜!
顔が結構黒くて、照明のせい?時代の流行で自ら日サロへ行かれたの?
と気にせずにはいられない光輝く黒さもセクシーで、また一段と魅力的でした!笑

第1話でアユが1番はじめのシーンで見てた海がまた登場しました!
マサの育った街の海だったんですね!マサが連れてきたことによって、
これからのアユにとっても思い出の海の景色と変化していくわけですね…
海を眺めながら、アユにダイヤの原石だよって本人に言うマックス・マサがまたすごい大胆笑

「見えるなぁ、彼女の黒〜い未来が!」と呪いかのように、
独り言を大きく呟く田中みな実さんの怪演も怖さを助長します泣

水野美紀さんの天馬の鬼講師ぶりは期待以上!なんか笑いが止まりませんでした笑泣
「ハウアーユー?ビークワイエット!カム!髪の毛紫の羽根ヒラヒラ〜ドラム叩いてバーン!!!
アーユースチュピッド?歌え!!「アユ:寒い夜だから〜」オーマイゴッド喋るなぁぁぁ!!」

笑泣
怒涛の展開に、もうアユポカーンです。
もうわけわかんないってアユが反論しないのがすごいですよ笑
歌えって言ったり、喋るな!言ったりドラムバゴーン!
言葉が勿体無い!5時間あーだけで歌え!ろうそく揺らさないように歌え!!
疲れてろうそく消したら、後ろからすぐ水バッシャーンってかけられて、
こんなレッスン本当にあったら、すぐさま逃げ出したいですよ…笑

水野美紀さんのクレイジー講師役が爆笑でした笑泣
安斉かれんちゃんも演技初なのに、水かけられて、歌って踊ってって、すごいガッツです!

どこまでがフィクション?原作のノンフィクション自伝が気になってくる…!!

三浦翔平さん、水野美紀さんの前半のインパクト大渋滞もだいぶ軽快に進んで、後半へ…

そんな疲労困憊のアユは、道端でピエロから赤いハートの風船を貰うんですが、
つまずいて、飛んで行っちゃいそうになります。
そこにちょうどよく、マサが走ってきて、ベンチから飛んで、風船キャッチ!
何故か2人は、結婚式するみたいな教会の中にいて、頭ポンポン♡
辛い時に来るとか確信犯かいと思いつつ笑
コーチのキャメルのロングコートをプレゼントされるアユ!
これはもう頑張るしかないと意気込むはずですよね…ずるいぞ!マックス・マサ!

「奥さんと別れる気?」とマサに尋ねる姫野礼香でしたが、
肯定するでも否定するでもないマサ…マサはアユに対してもうそこまで気持ちがあるのでしょうか?!

バーの店長の水江健太(佐山尚樹)の弾き語りが、第2話でも登場してました!
2曲しっとり歌い上げてましたね!
『出逢った頃のように』
『Can’t stop fallin love』
彼自身の歌手デビューも近いのでしょうか?!笑

白濱亜嵐くんの演じる流川くんの、なんでしょう…
小物感?というか、おちゃらける演技がまた可愛いですね笑
LDHの人気アーティストでありながら俳優としてもいい味出せるなんて、罪な男です!

NYへアユが行く前にも、カフェで
「マックス・マサも考えたよね、アユをNYにいかせれば、
奥さん気にせず、自由に会えるじゃん。
友達がいってたんだよ!私は応援してるよ。」って本心を友達が言ってた体にして、
アユを傷つけること、わざわざ言ってくるなんて!なんて性格の悪い女なんですかね!

流川くん担当のガールズグループの強化合宿ではアユに負けたくないからとヒートアップ!
友人ぶってた理沙もついに、手のひらを返し、文字通りアユを潰す為に、攻撃しまくりでしたね。

画鋲やお風呂の床に石鹸ゴシゴシで脱臼させるとかは、さすがに現実に無くても、
陰口や足引っ掛けたり、ダンス中に手で押したりとかは、
モー娘。やAKBでもありそうで怖かったです…泣アイドルの道って狭き門ですもんね…

空に虹が架かって、最後そのまま、ステージの安斎かれんちゃんが出てきて
boys and girls流れてましたが、コギャルメイクが似合ってて、可愛いかったです!
歌はアユのままでしたが、前回もそうでしたか?
前回はかれんちゃん自身が歌ってるかと思ったんですが…違ったかな?
もっとかれんちゃんの歌声も聞きたいです!

女の嫉妬は怖いですね…
しかし講師の先生からも太鼓判押されて、明るいデビューもすぐなんじゃないでしょうか?

SNSの感想

M愛すべき人がいて2話の視聴率

現在、調査中です。

過去最高視聴率でした。1話を見逃した人は見ないと損です。

まとめ

今回も何故か笑ってしまうような演者さん達の熱量というか、セリフというか
ヴィジュアル的にもツッコミどころ満載で、楽しかったです!

あ、これがジェットコースター・ラブなんですね!
これは新感覚です!!鈴木さんはじめ、キャストやスタッフさんたちの
目指したところが、感情となって伝わってくる第2話でした!

  • マサのプロヂュースで、A VICTORYから歌手デビューする為、アユはNYの強化レッスンを受ける!
  • アユを襲う、女の子達からのしつこい嫉妬。
  • 壮絶ないじめに耐え凌ぐアユ。
  • これ本当に言ったらすごい寒い…?!歯の浮く様なセリフたちの嵐!!
  • どこがフィクション?でどこがリアル?原作のノンフィクション読みたい…!!

次回は、あの白濱亜嵐くんがベッドから飛び起きる予告シーンが!!
やらかしちまったんでしょうか?!

アユのデビューの行方は?2人の恋はいつ本格化していくのでしょうか?
また水野美紀さん来ないでしょうか…笑
第3話も楽しみです!!!

コメント

コメントする

目次
閉じる